アコレおおみや

2013年10月からWEBサイトを移動しました!どうぞこちらをご覧下さい 新☆AcoreおおみやWEBサイト http://acore-omiya.com/

Acoreおおみや NO18 読者の声

歌手のクミコさんが埼玉出身だったとは、初耳でした。「アートフル希望まつり」東光寺会場のコンサート、行ってみたかったです。石巻での震災の体験エピソードはちょっと強烈でした。タイトル通り、命ある限り歌い続けてほしいです。(久喜市 東忠則)


特集「お寺へ行こう お寺が好き」興味深く読ませていただきました。近くても知らないお寺が多かったので、行事やイベントの時に訪れたいと思います。(北区 馬埼圭子)


グルメ情報をいつも楽しみにしています。藤江商会のミャンマービールが飲みたくなりました。今回はさいたま市周辺のお寺の情報が充実していて興味深かったです。(伊奈町 矢島忠明)

大宮アルディージャの手話応援、私も手話の勉強をしています。7月6日の試合の結果は残念だったけど、応援歌「愛してるぜ We are Orange」盛り上がりました!この活動をもっと広げていきたいですね。
(大宮区 但馬真弓)


今回、はじめてAcoreを手にとりました。特集「お寺へ行こう お寺が好き」が気に入りました。地元の古い歴史や由緒も知らなかったです。お寺も頑張っているんだな、と感心。個性ゆたかなお寺をよく取材されていて勉強になりました。(浦和区 菊池英二)


「さいたまのアストリート 心はいつもモーグル 間嶋悠さん」とてもキレイな女性でびっくりしました。モーグルの話もいいけど、間島さんの女性として私的なことも知りたい、読んでみたいと思いました。
(上尾市 村田由佳里)


いつもYUKOさんの表紙イラストがかわいいですね。今号のイラストはいつもと少しタッチが違うような気がしました。お寺の特集は涼やかでよかったです。ミュージアム情報、シネマ情報の読者プレゼント、楽しみに読んでいます。地域の美術館、博物館特集があれば嬉しいです。(岩槻区 藤岡珠美)
| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Acoreおおみや NO・17 読者の声

電子書籍で「ホキ徳田」さんの記事を拝見しました。まだ非常にお元気ということに驚きました。ヘンリー・ミラーは「北回帰線」といくつかの短編集しか読んでいませんが、記事を拝読し、また別の本を読んでみたくなりました。(清瀬市 手島耀)



アコレの電子書籍「お寺へ行こう」を拝見しましたが、大宮といえば氷川神社が有名ですし、都会のイメージがありますが、身近なところにお寺があるのだなと知りました。お寺の楽しみ方(?)も教えてもらったような気がします。(横浜市 山口紀子)



いつも楽しみにしております。職場が埼玉なので、よく拝見しております。ギャラリー情報とかとても参考になります。埼玉は、埼玉県立近代美術館をはじめ、個性的な美術館もあるので、美術館やカフェの特集とかあったらいいですね。(東京都 石橋邦彦)



特集「さいたまから世界で初めて胃カメラをつくった男」は感動しました。以前、NHK「プロジェクトX」で放映されたと思いますが、あらためて文章を読むと宇治達郎さんは本当にすごい人なんですね。これからも地域の文化人をとりあげてほしいです。(見沼区 小畑浩二)



表紙が明るく、洒落ていて、好感がもてます。MAPがわかりやすく、いろんなお店へ行きたくなります。記事「ツール・ド・フランスがさいたまにやってくる」さいたまクリテリウムbyツールドフランスは今からワクワクしています!(大宮区 堀越麗子)



最近はタウン誌自体が少ないのが残念ですが、大宮の情報誌Acoreはいつも興味深く、読んでいます。NHKでも紹介された、さいたま出身の胃カメラを発明した宇治達郎さんの記事は面白かったです。偉大な医師が身近にいたのだと思うと、ますます地域に愛着をもちました。(大宮区 芳川玲子)

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Acoreおおみや NO・16 読者の声

ひさしぶりにAcoreをいただきました。介護に追われ生活の激変にストレスを感じながら必死な毎日だったと思います。「ギャラリー あっぷるはうす」で珈琲を飲みながらページをめくると水森亜土さんの記事。相変わらずな美貌と活躍の頼もしさ。地域の情報満載、満足、満足。(浦和区 小山恵子)


7年前に上尾市のはずれに越してきました。生まれ育った場所ではないので、地域の情報が詰まったAcoreのような冊子はありがたいです。でかけるのは大宮や浦和が多いので参考にさせていただきます。(上尾市 成木樹)


いつも楽しみにしています。気になりながら通っていたお店の情報がのっていたり、ためになります。グルメ情報にのっていた「かのうや」さん「うまか」さんに行ってみたいです。
(大宮区 渡辺洋子)


はじめて拝見しました。リタイヤ層をもっと外へ出させるような?いろいろな情報を期待しています。ウォーキングやセミナー、サークル、新スポットなど。。(中央区 津田博之)


大好きな美術館やギャラリー情報がたくさん掲載されているのが嬉しいです。アーティストのインタビュー記事など、もっと読みたいですね。(北本市 牧野美菜子)


Acoreは毎号、地域の歴史が取り上げてあるので、楽しみにしています。郷土史はなかなか知る機会も少ないので、これからも紹介してもらえたらと思います。(西区 澤田正巳)


知人に誘われて「ギャラリーカフェ 彩喜」でAcoreを手にとりました。今年はギャラリー巡りもしてみたいです。お店の詳細やオーナーの紹介など、さらに詳しく取材してあると楽しいですね。「いつの時代も女の子たちをときめかせている 永遠少女 水森亜土さん」は不思議で可愛らしくパワフルな亜土さん!いくつになっても心にときめきをもっていたいなぁと感じました。カリスマ駅弁販売員だった三浦由紀江さんのインタビューからも元気をもらいました。(北区 岡部久美子)


アートギャラリーや美術館情報はいつもチェックしています。「2013 ニューイヤーインタビュー」の弁当営業福部長・三浦由紀江さんの「仕事を楽しめば、人生も楽しくなる」という言葉が心に響きました。これからも魅力的な人をとりあげて下さい。(見沼区 若槻佳奈)


カラフルでおしゃれな表紙に魅かれて手に取りました。小さめのサイズも持ち帰りやすくありがたいです。大好きな水森亜土さんが取り上げられていて、嬉しくなりました。文化的な活動をしている人をたくさん紹介して下さい!(川口 小森美和)

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Acoreおおみや NO.16 読者の声 

ダンサーのアキコ・カンダさんが大宮出身だなんて知らなかったです。ダンススタジオがあったなんて…。なんか悔やまれます。すごい方だとは思っていましたが、感動しました。ありがとうございます。(中央区 平田紀子)


今回、はじめてAcoreおおみやを入手しました。大宮周辺の色々な情報がのっていてとても役立っています。これからもAcoreの最新情報を楽しみにしています!(越谷市 渡辺佐代子)


久々に「Acoreおおみや」を入手しました。もう15冊目なのですね。秋の色がたっぷりの表紙…温かくて楽しい気持ちになります♪中身も盛りだくさんですが「特集 アキコ・カンダの世界」は勉強になりました。お名前を聞いた事はあるのですが、このような激しい人生を送ってこられた方なのですね。素晴らしい方の人生や背景を知ると視野が広がります。これからも様々な方を紹介して下さい。(北区 岡部枝美子)


大宮という地域に今まで余り縁がなかったので、歴史を取りあげてもらえると嬉しいです。(緑区 長井勝)


作家・荻原浩さん、ピアニスト・関根忍さん、地元出身で活躍しているアーティストがいると思うとなんだか元気になりますね。グルメ情報も参考にしています。「美食酒家 うまか」は行ったことあるのですが、親子丼が味もボリュームもいい感じでした!!牛ステーキ弁当、今度買ってみます☆(蓮田市 折原美佐)


「特集 アキコ・カンダの世界」は踊りを最後まで楽しんだダンサーの人生が文章と写真から伝わってきました。(東京都 糸井浅子)


さいたまのアーティスト 作家・荻原浩さんが大宮出身だとは知りませんでした。「特集 アキコ・カンダの世界」、ダンサーのアキコさんは羨ましくなるような一生を送られた方なのですね(勿論努力があっての事ですが)。写真家・篠山紀信の写真も美しかったです。(小畑早苗)


さいたま市にこしてきてまだ数か月ですが、貴重な情報源です。これからもさいたま情報をよろしくです!(南区 狩野陽平)


エネルギッシュでパワフルな人生をあゆんだ「特集 アキコ・カンダの世界」は写真が豊富でわかりやすく、読み応えがありました。アキコさんのダンス・スタジオが氷川神社の近くにあるそうですが、先週、参拝してきたばかりです。次回の特集も楽しみにしています。(緑区 児山悦子)


若手のアーティスト、ピアニスト・関根忍さんや作家・荻原浩さん。名前はよく知っていたダンサー・アキコ カンダさんの実像を深く知ることができました。これからも郷土の優れた著名人をとりあげて下さい。(北区 田熊大治)

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Acoreおおみや NO14 読者のひろば みんなの声

特集「お寺へ行こう」は身近な所にありながら、なかなか踏み込めない場所に今回あえて取材した着眼点が面白かったです。「お寺は生きている時間を楽しむ場所」「ひらかれたお寺を目指す」「伝統行事をリメイク、親しみのあるお寺に」などお寺の意気込みが伝わりました。お寺の次は神社やお祭りの記事などお願いします。
(白岡 井上正巳)


渋谷の「オンリーフリーペーパー」でAcoreおおみやをはじめて読みました。私は生れも育ちも与野なので、大宮はすぐに遊びに行けるとなり町です。高校は「大宮高校」でしたよ。おおみやを取り上げたフリーペーパーがあるのは嬉しいです。知らない情報がのっていて便利です。
(中央区 小沼史彦)


「ヘンリーミラー最後の妻 ホキ徳田」が良かったです。ヘンリー・ミラーの絵ももっと観たいと思いました。
(羽生市 醍由実子)


特集「お寺へ行こう」を読んでお寺のイメージが少し変わりました。通りすがりに見ることはあっても、敷居が高く入りにくさを感じていましたが、これを機会に気軽にお寺へ行ってみたいと思います。「座禅会」や「写経」にもチャレンジしてみたいですね。
(中央区 永井節)


毎回飲食店などでAcoreをいただいています。今回の特集「お寺へ行こう」は主人にとっても好評!檀家さんだけの行事だけではなく、一般の人も参加できるヨガ教室やガムラン演奏のライブを実施しているユニークなお寺もあるなんて知りませんでした。気軽にお寺へ遊びに行ってみたいです。
(大宮区 池谷美佐子)


AcoreおおみやWEBサイトのスタッフのブログが読み応えがあって面白いと思います。写真、文章ともにきちんとした取材されていて、話題や分野も豊富で楽しめます。またイベント情報等も、概要にとどまらないので、足を運ぶきっかけになります。神奈川県在住ですが、参考になります。
(神奈川県 番場香菜子)

 

「Acoreおおみや」を毎号楽しみに読ませて頂いています。今回の特集「お寺へ行こう」は近場にあるお寺の歴史やポリシー、永代供養など勉強になりました。お寺はコミュニティの場所でもありますよね。仏像めぐりが好きなので、そういった特集も読みたいです!
(大宮区 柴崎正樹)


掲載されていた「大衆居酒屋 いづみや」さんには時々立ち寄りますが、私より年齢が上のひとが忙しく働いており、その姿に元気をもらっています。このような職場が沢山あると嬉しいですね。記事「さいたまのAritist 画家・イラストレーター 今井ちひろ」さんのやわらかい絵に癒しを感じました。

(北区 福岡路子)


 

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Acoreおおみや NO13 読者の声 みんなのひろば

 はじめて「Acoreおおみや」を手にとりました。何気なく手にとって帰り、自宅で読み、内容の充実ぶりに驚きました。知らないお店がたくさん紹介されており、行ってみたいと思います。次はいつ発刊されるのでしょうか?楽しみです。(浦和区 大西真紀子)


「岩槻の女性伝統工芸士をたずねて」。女性が活躍する岩槻の魅力がしっかり伝わりました。ゴールデンウィークにぜひ訪れたいです。(東京都 三井美恵子)


特集「岩槻まちめぐり「鍾馗」さんをさがそう」は、岩槻にも鍾馗さんがいると知りびっくりしました。京都だけのものだと思っていましたから。(南区 中田香織)


「Acoreおおみや」は地元の情報がたくさんあるのでとても参考になります。岩槻に行って鍾馗さんを探す旅をしました!(西区 吉野清美)


「さいたまのアーティスト 絵本作家・なかやみわ」では、はじめて、なかやみわさんを知りました。紹介されていた絵本「どんぐりむらのぱんやさん」はタッチが柔らかで色も優しく、とても気に入りました。早速、図書館で予約しましたよ。これからも多方面で活躍される方を紹介して下さい。
(緑区 小山恵津子)


 

はじめてAcoreを読みました。「知ってる?こんなマメ知識 国民の祝日」はためになりました。入江歯科医院のスマイルトリートメントにも興味を持ち、ぜひ行ってみたいと思います。ゆたかな楽しい情報誌ですね。
(北区 但馬真弓)



特集「岩槻まちめぐり「鍾馗」さんをさがそう」は岩槻もさいたま市になって、ここ最近は親近感をおぼえます。娘は岩槻の高校に通っていたのでよく行っていたものでした。また新たな気持ちで出掛けてみたくなりました。(桜区 塚原美貴)



地元の情報がぎゅっとおさまっていて、参考になる記事がたくさんありました。「さいたまのアーティスト 絵本作家・なかやみわ」。「そらまめくんのベッド」は大好きな絵本です。絵本作家・なかやみわさんがさいたま出身というのは知っていましたが、この記事を拝読して、ますます愛着がわきました。(浦和区 河野恵理)



特集「岩槻まちめぐり「鍾馗」さんをさがそう」では、「鍾馗」さんが岩槻にこれほど根付いているとは知りませんでした。市原通りはひんぱんに車で通っていたのに。。。屋根の上にも注意しながら運転しなくては?!
(白岡町 田村和弘)

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Acoreおおみや NO.12 読者の声

 特集「2012 NEW YEAR INTERVIEW」は、各企業の姿勢がみえて良かったです。地域企業の発展を願っています。(中央区)井上照子



「タウン誌 おおみや」がなくなってしまった後、我おおみやの情報を伝えてくれて助かっています。街の活性化のためにも頑張って下さい。蜷川幸雄氏のインタビューが面白かったです。(大宮区)溝口久美子



地元密着、情報量豊富で楽しかったです。特集「2012 NEW YEAR INTERVIEW」は地元企業の勉強になったり、感心したりでした。また「市民栄誉賞」の登山家・加藤保男さんの回顧展の記事、加藤さんは大好きだったので是非出かけたいです。この情報を本当にありがとう!これから毎号入手せねば!と心に誓いました。(大宮区)米山喜代



地域の若手(アーティストや企業、著名人など)をインタビューして、これからどの様にその地域に係わっていきたいかなどを記事にするのはどうでしょうか?若い方の感性がみたいです。(見沼区)平田恭子



毎号たのしみにしています。新しいお店を開拓するのはなかなか勇気(?)のいるもの、Aoreは力強い案内人です。「これからもずっと、自分しか作れない世界を目指して踊り続けたい― ベリーダンサー 有坂ともえさん」の記事。一生懸命やっている人は素敵です。身近で頑張っている人達をたくさん紹介して下さい!
(北区)岡部恵美子



●「さいたまネクスト・シアターと「こまどり姉妹」が舞台で激突 蜷川幸雄」●「宇宙飛行士 若田光一」●「今を大切に 明るく楽しく 元気に行こう 平沼康彦」●「遍照院 大仏師・松本明慶さん講演会開催」の記事が面白かったです。表紙とAcoreマップのイラストがいつもキュートです。
(和光市) 本田仁美



さいたまの有名人、宇宙飛行士・若田光一氏の記事は、若田さんの人柄にあらためて触れる事ができました。「ART&GALLERY&SHOP情報」は外出する時の参考になります。(北区)野村敏子



久しぶりに手に入った「Acoreおおみや」。おおみやの情報を知る事ができ、読みやすい内容と編集、写真は鮮明でサイズも気にいっています。特集「2012 NEW YEAR INTERVIEW」は、読者が親しみを感じるような、会社にまつわるエピソードなど、取り上げるのもいいかもしれませんね。「さいたまネクスト・シアターと「こまどり姉妹」が舞台で激突 蜷川幸雄」の記事は、こまどり姉妹がどんな形で作品の中に取り入れるのか、舞台を観たいと思いました。(北区)瀬戸一子

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Acoreおおみや NO.11 読者の声 

「Last Samurai 柔道家 道上伯の生涯」はなかなか内容の濃い特集で楽しく
読ませていただきました。特に「極意なんかありません」はいい言葉で重みを感じました。
(白岡 井上正) 



美術館やギャラリー情報を参考に楽しみにしています。「芸術の秋」たくさん行ってみたい展覧会があって悩みました。地元の旬なアーティストの取材など、取り上げて欲しいです。
(久喜市 小金井聡)



「画家・大野剛正 街角スケッチ」は商業的な広告やカラフルな写真の多い中、色味をおさえたスケッチ画は目に優しくほっとするページですね。ちょっと癒されます。
(緑区 古山悦子)



特集「柔道 道上伯の生涯」は読み非常に感動しました。「礼に始まり礼に終わる」精神を今の若い男女に教えて欲しいと思いました。また、60年代の人に「喝」を入れて欲しい。
(見沼区 小番公一)



「アコーディオン演奏者 熊坂るつこ」のインタビュー。
熊坂さんは北浦和JAZZペントハウスで演奏を聴きに行った事があります。熱い方です!
(川口市 木村久美子)



特集「柔道家 道上伯の生涯」は読みごたえがありました。大宮にそんなすごい柔道家がいたなんて、今まで知らなかったです。さいたまゆかりの著名人の記事が読みたいです。
(中央区 小林妙子)



「アコーディオン演奏者 熊坂るつこ」さんの記事を読み、私自身の若い頃のことを思い出し、懐かしくなりました。私もアコーディオンを当時のお給料全額で購入し、習い始めましたが、色々な事情があって結局手放し、挫折してしまいました。再度トライしたいとの気持ちはありますが、難しいですね。
(西区 矢崎希)



毎号とても楽しみにしています。さいたまの情報がいっぱいあって、勉強になります。
(見沼区 島村美歌子)



タケカワユキヒデさんと娘さんの記事「「ガンダーラ」の夢よ永遠なれ!!」がとても良かったです。「ガンダーラ」や「銀河鉄道 999」ももちろん好きですが、私は「ビューティフルネーム」が大好きです。さいたま市の歌「希望(ゆめ)のまち」も歌えます!
(羽生市 廼 弓子)

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

AcoreおおみやNO.10 読者のひろば みんなの声

「勇気を与えられるような絵を描き続けたい 画家のポオ エ ヤヨ さん」の記事は大変素晴らしかったです。
(蓮田市 小倉礼子)


身近な所の施設・環境・人の存在が伝わってきます。ありきたりの旧大宮はよく紹介されているので、そうではない、ピンスポットが知りたいです。何かに頑張っている人や飛躍されている人の紹介が楽しみです。
(見沼区 中尾敦子)


先日、大宮アルディージャの試合を久しぶりにNACK5スタジアムへ見に行きましたが、大宮の応援が弱いなぁと感じました。人数は多いのに声が小さいため、相手の応援より迫力負け。Acoreでも地元チームの情報を取り上げてもらいたいです。
(白岡町 田村和弘)


冒頭の「埼玉の詩人 宮澤章二「こころ」はだれにも見えないけれど…」にはあらためて感動しました。画家・ポオ エ ヤヨ さんのページにも心を打たれました。今号は永久保存版として残しておきたいと思います!
(見沼区 桑原佐智子)


「被災地に届け!私たちの想い 絆のかたち 東日本大震災で見た埼玉発ボランティア」は感動しました。私たちの義援金が早く皆様のもとに届くよう政治が動いて欲しいと心から思います。
(北区 野村俊子)


「マメ知識“何と読みますか”」はグループと会った時にクイズにして盛り上がっています。(次は名字をふって下さい。)
(片柳 小番理恵)


さいたま市を離れて10年経つので、懐かしく読みふけりました。アート・グルメ・埼玉ゆかりの詩人のイベント、上尾市のお寺の催しなど、内容が盛りだくさんですね。
(東京都北区 芦野 明実)

「ご当地サイダー“大宮盆栽だー!!”」の脱力感のあるネーミングにハマってしまいました。ぜひ飲んでみたいと思います。楽しみ…
(中央区 永岡節)


「埼玉の詩人 宮澤章二「こころ」はだれにも見えないけれど…」は震災の日から数日テレビで何度も拝見したACジャパンのCMが埼玉出身の宮澤章二さんの詩だと知りビックリとともに感服しました。おおみやならではの記事をありがとうございます。これからもいろいろ埼玉の事を教えて下さい。
(植竹町 熊沢和子)

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

AcoreおおみやNO.09 読者のひろば みんなの声

「さいたまの自由人をたずねて」の尺八演奏家・安島瑤山さんを初めて知りました。邦楽部門で若い方が出てくるのは心強い事です。こうゆう方をこれから紹介して下さい。 
(さいたま市緑区 小山悦子)


「さいたま市長と共に若手盆栽家たちが語る21世紀の盆栽」ではさいたまに住む者として盆栽が伝統・文化・産業のみならず観光資源として新しい文化として育ってほしいと願わずにはいられません。興味深く読みました。「さいたまの自由人をたずねて」は今後も広い分野の人が紹介される楽しみなページです。(さいたま市北区 瀬戸和子)


「AcoreおおみやNO.09」の表紙はあたたかい感じで好きです。絵を観る事が大好きな私にとってミュージアム、ギャラリー情報は嬉しい限りです。
(さいたま市大宮区 堀江桃子)


今号は特にさいたま市長と若手盆栽家たちの尺八演奏家・安島瑤山さんの記事が読みごたえがありました。皆さん、自分の信念を貫いてる姿が格好良いですよね。私も自分にできること、自分のやりたいことをしっかりやっていきたいと刺激を受けました。大宮盆栽町にも行ってみます!
(熊谷市 高橋絵里子)


盆栽美術館へ向かう途中、たまたま立ち寄ったカフェで盆栽を特集したAcoreに運よく出会い手にとりました。持ち帰りやすい大きさで、カラーページで多い贅沢なつくりで無料とは。特集内容の対談も密度も量も多く、Acoreを見つける事ができた事に感謝したい気分です。次号、次々号も大変楽しみにしています。(さいたま市岩槻区・足達実幸)


はじめて読みました。美術館やギャラリー、食事処等の情報がたくさん有り、参考になりました。これからも入手して読んでみたいです。
(桶川市 真庭淳子)


「さいたま市長と共に若手盆栽家たちが語る21世紀の盆栽」興味深く読ませていただきました。若い方々が盆栽に寄せる情熱が誌面から感じられました。3月11日の大震災以降、多くの方が非日常的な生活を強いられています。いつかこの方々とともに盆栽を愛でる日がくることを願います。
(さいたま市大宮区 吉川礼子)


YUKOさんの表紙絵が素朴で色合いもいいです。「さいたま市長と共に若手盆栽家たちが語る21世紀の盆栽」を楽しく読ませていただきました。単に伝統を守り続けるのではなく、新しい息吹を盆栽家たちの活躍を読み、この想いをもっと多くの人々に知らせて欲しいと思います。
(さいたま市西区 矢崎希)

| あこれちゃん★ | TALK!TALK!TALK!読者のひろば | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ceremony
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • さいたま市見沼区 葉山眼科クリニック 葉山隆一著 こんな方法があったのか!「うつ・不安気分に脳内クリーニング」明晰脳シリーズ第二弾を発刊
    西田 香代子 (03/19)
  • 2012年10月20日(土)彩の国さいたま芸術劇場小ホール「伏見淑子独唱会 いとも素晴らしきシャンソンの世界〜見果てぬ夢〜」 ピアニスト 関根忍 開催
    重富  峻 (10/18)
  • 宮澤章二「行為の意味 青春前期のきみたちに」ごま書房新社 発売です。
    高橋好美 (10/11)
  • プチ・ギャラリーカフェ杏 2012年2月24日〜3月7日 書道教室 雅スクール「こころのはがき展」行ってきました!
    こおう (05/13)
  • 宮澤章二「行為の意味 青春前期のきみたちに」ごま書房新社 発売です。
    関根 (04/13)
  • 宮澤章二「行為の意味 青春前期のきみたちに」ごま書房新社 発売です。
    yuki (04/08)
  • 宮澤章二「行為の意味 青春前期のきみたちに」ごま書房新社 発売です。
    高橋好美 (10/13)
  • 親子トーク!さいたま出身のシンガ-ソングライタータケカワユキヒデさんと娘ミュージシャンの武川アイさんを取材!
    あこれちゃん★ (10/05)
  • 親子トーク!さいたま出身のシンガ-ソングライタータケカワユキヒデさんと娘ミュージシャンの武川アイさんを取材!
    宮内 (10/04)
  • 暢楽亭茶席のご案内 in シェ シブヤ
    宗由 (09/05)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
アコレおおみやリンク




埼玉の天気は?
プラネタリウムな。。。

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE